Challenge of hirosawa-plastic

このコーナーでは
当社でのチャレンジングな取り組みについて
ご紹介していきます。

超肉厚成形品の成形

・通常射出成形品の肉厚は数ミリから厚くても
 5ミリ程度です。しかし当社では22×22×55mmの
 超肉厚成形品の成形にチャレンジしました!
(使用樹脂:ポリプラスチックス社TOPAS)

普通は↓このように表面がヒケてしまったり、
hike.JPGhike.JPG
気泡が混入、もしくはボイドにより
発生いたします。
kihou.JPGkihou.JPG


しかし!
IMG_4662.JPGIMG_4662.JPG
ヒケもほぼゼロでもちろん気泡の混入もありません!
う~ん、美しい!
普通は押出成形でやるべきものですよね。

当社ではこれからも肉厚品に限らず
お客様のご要望に応えるべく
他社では断られるような
難易度の高い射出成形に
チャレンジしていきます!

honto3.png
milk_btn_pagetop.png

あ.jpgあ.jpgfacebook3.jpgfacebook3.jpg
㈲広沢プラスチック工業は
「あすめし会」の会員です。